<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

=演奏開始までの出来事=
チケを家に置き忘れ、電車に乗り遅れるというハプニングがあり焦りましたがなんとか間に合いました。
良かった良かったなんて、一安心しながらライブハウスの中に入ろうと思ったら、入り口の近くで座り込むte’のベース・マサ氏の姿が。他のお客は気付いていないのか…??
「あ…マサ氏や…」と思ってると、急に立ち上がり少し離れたところに移動し、お客が入場するのを見つめるマサ氏。そして、それを見つめるアタシ。何この構図は…。

その後、OAの3nd(サンド)の演奏が始まるのを待っていると、斜め真後ろにスタッフと思しき人と話をしているマサ氏が…。またしても、誰も気付いていないようで、声をかける人が一人もおらず。
あんまり、ジロジロ見たり話しかけるのは悪いと思い、2・3度チラ見しておとなしくしておりました。


=3nd=
4Pポストロック・バンド。(前知識ゼロ。)
なかなかカッコ良かったですが、長身ギターが会社の春井主任に激似だという邪念が少しばかり邪魔でした…。
つうか、この後のte'が良すぎて彼らの存在は霞んでしまいました…。ごめん。


=te'=
まず驚いたのが、バンドの配置。なかなか面白いですよね。こんな構成初めてでした。ベースはほとんど観客側にお尻を向けた体勢。これは、ベース好きとしてはかなぁーーり不満です!!マサ氏よ…指の動きとか見たいのに!!残念。でも、たまに正面向いた時は、穴が開く程ガン見でしたけどね!それと、スモークと暗い照明のせいで河野さんもほとんど見れなかった…。

で、感想ですが、よ…良かった…めちゃくちゃ良かったーー!!期待以上でした。
もう、凄すぎてどう書いたらいいのか分からないんですが、とにかく轟音・爆音の嵐。正直なところ、3ndは少し大げさかな…?と思うとこがチラホラあったんですが、te'は違った。降り注ぐ音の雨が気持ち良かったーーっ!!!CDの何倍、何十倍もエモかった。メルティー!!(by ヒロさん/笑) 生の方が、メロディのダークな部分と美しい部分の対比がハッキリしてました。
そして、一番度肝抜かれたのが、ハニカミ王子に似ているという噂の(?)ドラム!!(実際はそんなに似てない。) 目の前で見たんですけど、ほんと凄まじいプレイでした…。アレは、感動モノ・鳥肌モノです。ずっと、くぎづけでしたよ。イケメンだったとかいうのは関係ナシで(笑)、あのドラムはカッコ良すぎだわ!超テクニシャン!!腰抜かすぜってくらい。床にはスティックの屑が飛び散ってました。65dosのロブもあんな感じなんだろうか?
アンコール2回もしてくれて、ほんと最初から最後までアツかった!感動!


=余談=
MCでも正面を向かないマサ氏が面白かった。
美味しいたこ焼き屋は何処だという問いかけに観客がノーリアクションだったり、場所が高架下で電車が通る度MCが中断されたり、ゆる~い笑いが起こっておりました。演奏の激しさとMCのゆるさ、このギャップもte'の魅力のひとつなんでしょうな。

=戦利品=
[PR]
by uni-m | 2007-10-21 20:55 | Live