カテゴリ:CD( 18 )

LOSTAGE / ECHOSE

LOSTAGEはドラマーがACOのアルバムやライブに参加してたり、mouse on the keysのDVDの監督がPV撮ってたりして、その繋がりで知ったバンド。

苦労多きバンドで応援したくなる。でも、やっぱり楽曲自体良いから何度も繰り返し聴いてしまう。

#3『BLUE』は、30代のおっさんらしからぬ爽やかっぷり!(失礼な表現だけど…)いやほんと、何でこんなキラキラした曲作れるんだろ…初めてYOUTUBEでPV見たとき目頭がギュンってなった。おばさんも頑張ろうと思った。(ギター五味弟さんと同い年)

でも、#1『BROWN SUGAR』の激しい感じも好きで、子供にはよくないかもと思いつつ、車の中で聴いてます。


あ・サマソニは家庭の事情で行けずじまい…
[PR]
by uni-m | 2012-09-22 17:16 | CD

#3『clinamen』が一番好き。


一昨日のフジどんな感じだったんでしょうね。
[PR]
by uni-m | 2012-07-29 18:55 | CD

ACO / LUCK

LUCK

ACO / AWDR/LR2




大人な空気。
『Lonely Boy』を聴いて、こんな母ちゃんになりたいと思った。
[PR]
by uni-m | 2012-04-18 11:02 | CD

ar / YON

YON

ar / PCI MUSIC




買った!聴いた!

1st、2ndではエレクトロニカ中心だったけど、今作はバンド要素が強い感じかなぁ。(エレクトロニカな曲もあるけど)
『赤坂ナイスデー』のPVは、ドラム以外のメンバーがジャンプしてて元気ではじけた感じがすごくいい。今までのarは「のんびり・まったり」したイメージだったのでちょっと驚いた。

(たまにPCから見てる)ツイッターでフジモト氏がCMにarの曲が使われるってつぶやいてたので、どんなCMか気になってます。関西でも流れるのかしら~?それがきっかけで知名度が上がればいいねぇ~。





[PR]
by uni-m | 2012-04-17 11:03 | CD

ACO / devil's hands

devil’s hands

ACO / AWDR/LR2




WEB限定先行シングルの#7『MY DEAREST FRIEND』を初めて聴いた時は珍しく前向きな歌詞だったので、アルバム全体通して明るめなのかしらと思っていたけど、#5『イカれたハニー』でやっぱりACOには鬱っぽいというか暗いラヴソングが似合う人だなぁと思った。お気に入りは#6『bloodyなfantastic』。

ACOに限らずCharaやYUKIもそうだけど、妻・母になっても「乙女心」を忘れない作品を作れるというのは本当に素敵なことだなぁ。



[PR]
by uni-m | 2010-10-27 09:51 | CD

Kashmir / Trespassers

Trespassers

Kashmir / Columbia Europe




3月にリリースされてから国内盤が出るだろうとずっと待ち続けてたけど、もう我慢の限界!ってことで輸入盤を買いました。いいアルバムだー。もっと早く買って聴いてれば良かった。




[PR]
by uni-m | 2010-08-30 13:28 | CD

ar / LOVE LU LE LO

LOVE LU LE LO

ar / Thistime Records



去年リリースされたarのアルバムを久しぶりに聴きました。
フワフワ・ユラユラしたリズム、温かくて遊び心のある歌詞、日本語なのか英語なのか(良い意味で)曖昧な歌い方・・・いつでもarの音楽は心地良いです。

子uniを抱っこしながら聴いたんですが、グズらずお利口にねんねしてくれました。よくオットに「お前の聴く音楽(レイジ、シネメカニカ等・・・)は教育上良くない。」などと言われますが、arは合格でしょう!

つうか、オットよ、子uniはわたしの産んだ子だよ?そのうち放っておいてもウルサイ音楽を聴くようになるわ。アンドリューW.K.も言ってたよ、「いつの時代も子供というのは親にとってうるさくて理解し難い音楽を聴きたがる。」ってね!








[PR]
by uni-m | 2010-08-19 13:57 | CD

Jónsi / Go

ゴー

ヨンシー / EMIミュージックジャパン




今年初めてCDを買いました。

おもちゃ箱をひっくり返したようなアルバムです。幻想的な曲が多いシガーロスの作品と比べると、ものすごーくポップで聴きやすい。だから、今までシガーロスを聴いたことがない人は、このアルバムから聴き始めると良いかもしれない。
[PR]
by uni-m | 2010-04-21 17:23 | CD

BIFFY CLYRO / Only Revolutions

オンリー・レヴォリューションズ

ビッフィ・クライロ / ホステス




どえらい久しぶりにCDの感想をば。
去年の発売時に購入したものの、体調が悪かったし気分的にどうも聴く気になれなかったのが落ち着いてやっと昨日聴くことができました。

ちょっとクセのある変拍子や、ストリングスを用いたダイナミックさはBiffyらしさが溢れてます。それに、相変わらずサイモンの歌声には存在感があり、絶妙なコーラスの掛け合いも聴いてて気持ちいいです。
そんな今作が、今までの作品と違うのは疾走感があるところですかね。国内盤は15曲入りで収録時間も特に短い訳ではありませんが、聴き終えるまであっという間だったように感じました。決して物足りなさを感じさせず引き込まれるように聴けたのが良かったです。

ヘッドフォンで聴いたんですが、子uniも母体を通して何かを感じているのかやたらとお腹の中で動きまわります(笑)






▼アルバムには収録されていないけど、このカヴァーがまたいいんだ!(元ネタはコチラ
どんな曲をカヴァーしてもBiffyの曲にしてしまうところが凄い。「Take Me Out」とか「Buddy Holly」なんて原形留めてなさ過ぎて笑えるけどカッコ良い。

[PR]
by uni-m | 2010-03-05 12:14 | CD

Radio Moscow / Brain Cycles

Brain Cycles

Radio Moscow / Alive



Radio Moscowの2ndを先月買ったはいいが聴いてなかったのを思い出し、荷造りしたダンボールからひっぱり出しました。

曲だけ聴くと「一体、いつの時代のおっさんバンドだ!」ってくらい古臭い。てか、それがカッコイイ。1stもそうだったんだけど、今作はよりいっそうレトロになって演奏力もUPした感じ。ワウワウが唸って唸ってどえらいことになってます。聴いてる間は口ぽかーんで、聴いた後は顔がにやけドキドキしてしょうがない。こんな曲を20代前半の子達が作ってるなんて、生で演奏を観たら失禁しちまうだ。
しかし、1stの時みたいに売れんのでしょうなー。もったいなーーーい!




[PR]
by uni-m | 2009-06-04 23:20 | CD